森会長辞任表明 静岡県内のスポーツ関係者や開催市町トップは

2021年02月12日(金)

地域

森会長の辞任表明についてスポーツ関係者からは、一連の問題がオリンピックやスポーツの価値を下げてしまっているという厳しい声も上がっています。

バルセロナオリンピックの金メダリストで、東京オリンピックでは聖火ランナーに決まっている沼津市出身の岩崎恭子さんは。

バルセロナ五輪金メダリスト・岩崎恭子さん 「女性蔑視発言については非常に残念だなと、その話が出た時点で思っていた。時代にそぐわなかったのかなと感じています」

そのうえで、白紙となっている後任の会長については

岩崎さん 「それなりの覚悟が必要な人事だと思うので、その覚悟を持って後任を受ける方には私も応援したいし、できることがあればなと」

また、飛龍高校水泳部の監督で、現在は海を舞台にしたオープンウォータースイミングのオリンピック代表監督でもある杉山康さんは。

杉山康監督 「発言すべきでなかったと思うし、辞任もやむを得ない。女性の割合が海外の試合は多い、役員やボランティアも。スポーツの価値を下げちゃったと悔しい思いがする」

開催市町のトップは。

去年伊豆市で行われた自転車競技の代表内定選手への激励会にも訪れていた森氏。

菊地市長は複雑な思いを語りました。

伊豆市・菊地豊市長 「私どもにとりましては、大変大きなお力をいただいて参りましたので、今回の辞任は本当に残念に思います。森会長の発言だけでなく、日本社会がより多様性のある社会に変わっていくきっかけに、もしなるのであればと期待している」

ロードレースの開催地、御殿場市長は。

御殿場市・若林洋平市長 「タイミングは若干遅かったかもしれませんけども、辞任されるということについては、それだけ今までやってこられたこともあると思いますので、腹をくくったことは評価できるんじゃないかと思います」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ