【新型コロナ】県内の新規感染15人 死亡1人

2021年02月13日(土)

地域

13日、県内の新型コロナウイルス新規感染者は合わせて15人でした。また県内の医療機関に入院していた新型コロナ患者1人が死亡しました。

新規感染者は居住地別にみると、浜松市7人、静岡市3人、沼津市1人、牧之原市1人、掛川市1人、磐田市1人、清水町1人です。

浜松市の感染者7人のうち6人は、既に陽性が判明している人の濃厚接触者ですが、1人は発症2週間前から市外には行っておらず、感染経路がわかっていません。


【病床使用率】

県東部 23.5パーセント
県中部 18.6パーセント
県西部 15.5パーセント
県全体 18.5パーセント
重症者  2.9パーセント

《県会見 地域医療課 永井しづか技監》
この1週間は感染が一時期に比べ減少傾向にある。東京・神奈川も鈍化していると言われており全体的に減少傾向にある。感染者が増え、いろいろな警報も出され、県民が感染対策に努めてくれたおかげで落ち着いてきたが、依然として感染経路が不明な人がおり、高齢者への感染も継続して起こっている。これまで同様の感染対策を継続してほしい。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ