森を管理する大切さと大変さ 小中学生が竹の伐採に挑戦

2021年02月13日(土)

地域

御前崎市で、小中学生が竹の伐採に挑戦し、森を管理する大切さを教わりました。

この取り組みは、青少年のリーダー育成事業の一環として行われ、約40人が参加しました。

子供たちは手順を教わり、10メートルを超える竹の伐採に挑戦します。

安全に気をつけながら、作業を行い森を適切に管理することの大切さと、大変さを感じている様子でした。

子供
「1本やるのにも相当腕が疲れる」

竹は炭にして再利用する予定で、主催者は「こうした体験を通し、地域への愛着を深めてもらえたらと」と話していました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ