福島・宮城で震度6強 静岡県東部で停電17万軒 3時間後に復旧

2021年02月14日(日)

地域暮らし・生活

13日夜に発生した福島県沖を震源とする地震で、静岡県内でも東部で震度4の揺れを観測しました。これまでのところ被害の情報は入っていません。

13日午後11時8分頃に発生した地震では、福島県と宮城県で震度6強を観測し、気象庁は10年前に起きた東日本大震災の余震とみています。

県内では、御殿場市と富士市で震度4の揺れを観測し、広い範囲で震度3から1を記録しました。

山口順弘記者「県東部で震度4を記録した地震を受け、県庁の危機管理部では職員が情報収集にあたっています」

この地震でケガ人や家屋の倒壊など被害はありませんでしたが、東京電力管内、富士市や御殿場市など6つの市と町で最大17万4千軒あまりが停電しました。

仲田悠介記者「沼津市原の国道1号線です。地震による停電の影響でしょうか。信号が消えています」

沼津市や富士市では、パトカーが巡回して注意を呼びかけ、停電は約3時間後にすべて復旧しています。

新幹線は地震直後、東京・掛川間の上下線で約30分運転を見合わせたほか、下りの「こだま」が最大55分遅れ、JRによりますと在来線を含め約1300人に影響が出ました。現在は平常通り運行しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ