父親の遺体をタンスに隠す 兄弟に執行猶予付き判決 静岡地裁沼津支部

2021年02月15日(月)

事件・事故地域

静岡県熱海市で父親の遺体をタンスに隠し遺棄したうえ、父親の年金や特別定額給付金約120万円をだまし取った長島春次被告と弟の幸治被告の判決公判が15日地裁沼津支部で開かれました。

裁判官は年金がなければ生活費に困るという動機は身勝手で刑事責任は重いと指摘した一方で、反省の態度や更生の意欲を示しているとして両被告に懲役3年執行猶予4年の判決を言い渡しました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ