J開幕へ 「県民に元気を」静岡県知事が県内クラブの社長を激励

2021年02月17日(水)

芸能・スポーツ

Jリーグの開幕を前に17日静岡県内の4クラブの社長が県庁を訪れ、感染対策を行いながら試合運営をしていくことなどを報告しました。

17日 川勝知事のもとを訪れたのは清水エスパルスの山室晋也社長やジュビロ磐田の小野勝社長など県内4クラブの社長です。

山室社長は、去年は観客から感染者が出なかったことに触れ「今後もサポーターの健康を最優先に考えていきたい」と感染対策をしながら試合を行っていくことを報告しました。

これに対し川勝知事は「選手・スタッフ共に気苦労も多いと思うが、サッカーを通じて県民を元気にしてほしい」と激励していました。

Jリーグは26日に開幕し清水は27日に鹿島と、磐田は28日に琉球と、それぞれアウェイでの開幕戦に臨みます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ