東京五輪の機運上昇へ 障害を持つ人が描くアート作品 静岡

2021年02月17日(水)

話題

鮮やかな色で独創的に描かれた自転車競技用の車いすやロードバイク。

いずれも障害を持つ人が描いたアート作品で、静岡県内でも自転車競技が開催される東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げようと17日から沼津市の県オリンピック・パラリンピック調整室に飾られています。

アートコネクトしずおか 遠藤次朗理事「(作者は)アートの形で皆さんに元気を与えたり皆さんと一緒に(オリパラを)楽しんでいくきっかけになったりすればと思っていると思う」

作品は来年3月までこの部屋に飾られ、今後オンライン会議での背景や県が開催するイベントなどでの活用を検討しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ