小さい頃から防災に関心を…外国籍の子供たちに出前講座 備蓄品や避難路学ぶ 静岡・菊川市

2021年02月17日(水)

地域

小さい頃から防災に関心をもってもらいたい。

静岡県菊川市ではブラジル人学校の子供たちを対象にした防災出前講座が開かれました。

準備しておくべき備蓄品やハザードマップを見ながら、近所の危険個所はどこか、どの避難ルートが安全なのか確認します。

ブラジル人学校の児童「事前に懐中電灯や水備蓄品を用意して大事にとっておきたい」

菊川市に住む外国人の割合は全体の7.5パーセントと高く、担当者は「学んだことを家族で話し合ってほしい」と呼びかけていました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ