【中継】静岡・沼津の高架事業 強制収用に着手

2021年02月19日(金)

地域

沼津駅周辺の鉄道高架事業をめぐり、貨物ターミナルの移転先用地について静岡県は19日、明け渡されなかった土地の強制収用に着手しています。

現場から中継です。

中継・仲田悠介記者

沼津原地区の、新貨物ターミナル移転先用地です。

作業は滞りなく進んでいて、残された作業は残りわずかとなっています。

県と市の職員は19日午前8時半頃から作業をはじめ、事業に反対する人たちはプラカードを掲げるなど無言の抗議を行っていました。

県と市は2018年に強制収用の前提となる調査を行った後も土地の明け渡しにむけた交渉を続けていましたが、元地権者1人が2月5日の期限までに明け渡さず、19日の行政代執行に踏み切りました。

作業はこの後も続けられ、早ければ午後にも終了する見込みです。

以上中継でお伝えしました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ