2週間に2度の死亡事故 静岡・清水区の千歳橋 なぜ事故が多発・・

2021年02月19日(金)

事件・事故地域

静岡市清水区にある橋で、2週間のうちに2度の死亡事故が発生しました。

さらに調べてみると、過去5年間で、この橋の周辺では10件の横断中の事故が起きていました。

一体なぜ、この場所で事故が相次いでいるのでしょうか。

雨宮帆風記者 「こちらの川沿いの道を散歩していた男性が、橋の反対側へと渡ろうとしたところタクシーにはねられました」

2月13日午前6時、高齢の男性が橋の東側を横断しようとしてタクシーにはねられました。

男性は近所に住んでいて、朝の散歩中でした。

しかし事故はこれだけではありませんでした。

雨宮帆風記者 「川沿いにある、あちらの飲食店から出てきた女性2人が、横断歩道のないこちらの道路を渡ろうとしたところタクシーにはねられました」

2週間前の1月30日午前0時、女性2人が帰宅中に道路を横断しようとしてタクシーにはねられ 1人が死亡、もう1人も重傷を負いました。

2週間のうちに連続して死亡事故が発生したのは、静岡市清水区にある千歳橋。

新清水駅から直線で270メートルほどの距離にある片側1車線の県道です。

さらに警察に取材をすると、事故はこの2件だけに留まりませんでした。

清水警察署交通課・芹澤和義課長 「過去、この千歳橋付近では重大な歩行者事故が多発しておりまして、今回のもを含みまして夜間の事故が多いという特徴があります」

2015年からおよそ5年間で、道路横断中の事故が10件発生。

特に千歳橋の西側で、午後8時から午前1時までの間に事故が多く、このうち8件は、横断歩道ではない場所を歩行者が渡ろうとしていました。

現場を取材した時にも次々に道を渡る人の姿が・・・

左右をきょろきょろと見た後、小走りにわたる人。

男女で次々と渡る人。

釣りに来たのでしょうか、釣竿を持って渡る人。

スマートフォンを見ながらわたる、危険な人もいました。

千歳橋がある浜田地区の連合自治会長に話を聞くと、川沿いの道を歩いてきて道路を横断する人が多いことがわかりました。

雨宮帆風記者「こちらに向かって歩いていた方が事故にあわれてたということなんですけど」

清水区浜田地区連合自治会・植野克秀会長 「どうしても正直言って、ここを真っすぐ渡っちゃいたいうような気持ちにはなりますけど。(横断歩道まで)ほんのちょっとなんですけど、どうしても最短距離を通りたくなってしまうという」

横断歩道までは、橋の東側から35メートル、西側も40メートルですが、その少しの距離を歩くのが手間だと感じてしまう住民が多いといいます。

話を聞いている最中にも・・・

清水区浜田地区連合自治会・植野克秀会長 「いまちょうどまた渡りましたよね。 あんな感じの人が多いでね」

特に高齢者が渡ろうとして、渡り切れずに事故にあったケースが10件中、半分の5件でした。

周辺住民 「うちの家族も渡ろうとすることが多いので、渡るなとは注意している。もうくせですね昔からの。年齢の関係もあるし、足ももつれてきたりするので余計危ないので」

そして、この道を夜行き来する人が多い理由は他にもありました。

雨宮帆風記者 「千歳橋周辺、特に新清水駅のある北側にはスナックや居酒屋が多く点在しています」

千歳橋の周辺は多くのスナックや居酒屋が点在していて、夜間、道路を横断する人が多くいるといいます。

15日午後9時から11時まで、実際にどのぐらいの人が渡っているか調べてみた結果、2時間で10人いました。

すし店を取材すると・・・

利用客 「やっぱりあそこは危険だと感じた時もあります」

寿司店 「うちにくるお客さんがはねられそうになったっていうことを何回も聞きましたね、昔から」

タクシーの運転手の間でも、この橋が危険だとよく知られていました。

タクシー運転手 「千歳橋はちょっと危険だね、よく事故があるもんだから。『ここは(横断)ダメですからやめてください』『バカヤロー!ここ通るな!』という感じよ」

夜間は、現場を走ってみると、歩行者を見つけにくいのがわかります。

川沿いの道から来た人たちに気づいたのは直前でした。

橋の周辺は暗く、橋の中央が緩やに盛り上がっているため、橋のたもとを渡ろうとする歩行者がやや見えにくくなります。

どうしたら事故を防げるのか?

住民と警察は事故のあと、話し合いを持ちました。

清水区浜田地区連合自治会・植野克秀会長 「横断歩道をつけて、信号も付けたらどうだとか、いろんな話がでたんですけど、そのへんは交通の流れをスムーズにするとか、いろんな法的な絡みもあるみたいで。灯りはつけていただきたいとお願いしようかと思ってますけど」

2週間で2人が死亡した千歳橋。

車だけでなく、歩行者の自覚も大切です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ