静岡・新型コロナ ワクチン先行接種はじまる 静岡市内の医師ら6人

2021年02月19日(金)

地域

静岡県内でも先行接種が始まりました。

静岡市清水区の桜ヶ丘病院では19日、医師や歯科医師看護師など6人が新型コロナウイルスのワクチン接種を受けました。

桜ヶ丘病院・内野直樹院長「インフルエンザ(ワクチン)の方が痛いくらいですね」

ワクチンを接種した後は30分待機。

19日受けた人に副反応は出ていないということです。

桜ヶ丘病院では300数十人いる職員のうち259人がワクチンの接種を希望していて、3月5日までに1回目の接種を終える予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ