いざという時どう行動?災害時判断ゲームに挑戦 小学生のための防災講座 静岡・菊川市

2021年02月20日(土)

地域暮らし・生活

災害が発生した時どんな行動をとったら良いのか。静岡県菊川市で20日、小学生のための防災出前講座が開かれました。

これは小笠児童館が開いた講座で、小学生10人が災害時判断ゲーム「クロスロード」に挑戦しました。

学校にいる時、自宅にいる時、地震や台風が発生したら自分はどう行動するか、2つの選択肢から選びます。

菊川市の担当者「分かりやすく指示をしてくれる大人がいつも傍にいるとは限らないです」

子供たちは、事前に避難所や危険な個所をハザードマップで確認しておく大切さを学んでいました。

児童「地震が起きた時に学んだことを活かしていきたい」
児童「親や兄弟にここで学んだことを言いたい」

児童館は「防災について家族で話し合うきっかけにしてほしい」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ