新型コロナ18人感染 浜松市の工場でクラスター発生 静岡県

2021年02月21日(日)

地域

静岡県内では21日、新たに18人の新型コロナ感染者が確認されました。
浜松市の金属加工工場では新たなクラスターが発生しています。

クラスターが発生したのは西区桜台にある「株式会社ミヤキ」の第2工場です。

16日、男性従業員の感染が判明し、その後、体調不良を訴える従業員が検査を受けたところ、21日までに15人の陽性が判明しました。

このほか家族や知人など3人が陽性と確認されています。

ミヤキは22日から3日間、第2工場の稼働を停止し、残る108人の従業員全員の検査を行う予定です。

市は「従業員が利用する食堂や休憩所で感染が広がったのではないか」とみています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ