高齢者への接種始まる前に ワクチン接種の模擬訓練 静岡・藤枝市

2021年02月21日(日)

地域

4月から始まる予定の高齢者への新型コロナワクチン接種。これを前に静岡県藤枝市で、手順などを確認する模擬訓練が行われました。

21日は、集団接種の会場となる藤枝市民体育館で訓練が行われ、医師や看護師、市民など約70人が参加しました。

予診票の確認からワクチン接種、15分以上の経過観察までどれだけの時間がかかったか、職員の配置は適切か、アナフィラキシーショックが起きた場合の搬送手順に間違いはないか確認しました。

訓練に参加した市民「流れはいいと思うけど、肩に注射するからこれ(肩)を出すのに時間がかかると思うだよね。軽装で来るってことを徹底しないとね」

藤枝市・北村正平市長「問診票がありますね。全て事前に書いてきてもらうことになっていますが、意外に書いてこない人がいた場合に、その説明から入るのでそこが滞ってしまうと」

藤枝市は、訓練で洗い出した課題を整理し、4月から始まる高齢者へのワクチン接種に備えます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ