【新型コロナ】静岡県内12人 1人死亡 浜松の工場クラスター拡大

2021年02月22日(月)

地域

静岡県内では22日、新型コロナウイルスに新たに12人の感染が判明しました。

浜松市4人、富士市3人、静岡市2人などとなっています。

静岡市で清水区の高齢女性の死亡が確認され、県内の死者は93人になりました。

浜松市の工場クラスターが拡大しています。

◆国立感染症研究所等による県内陽性患者の変異株検査◆

1月上旬以降、県所管の市町の陽性者の検体を国立感染症研究所および県環境衛生科学研究所で実施している変異株PCR検査は、22日新たに55検体の陰性が判明し、あわせて357検体の変異株陰性が確認されました。

◆県内感染症指定医療機関等への入院状況(22日正午現在)◆

指定医療機関及び一般病院は24施設95人、このうち重症者は1施設1人、宿泊施設3施設50人、自宅療養50人、自宅待機16人です。(自宅療養および自宅待機は21日午後5時現在の数字です)

地域別の病床占有率および重症者の病床占有率は次の通りです。

県東部 15.8パーセント
県中部 23.6パーセント
県西部 26.3パーセント
ーーーーーーーーーーーーー
県平均 22.6パーセント
ーーーーーーーーーーーーー
重症者  2.9パーセント

◆県所管6人◆

居住地は富士市が3人、御殿場市、磐田市、小山町がそれぞれ1人です。

年代は未成年が2人、高齢でない成人が4人です。

性別は6人全員、公表を望まないとしています。

6人の内3人は県内陽性者との接触、3人は感染経路調査中です。

[静岡市2人]

2人の新規感染者が判明したほか、清水区の女性高齢者の死亡が確認されました。

新たな感染者2人はいずれも高齢でない成人で、1人は市内の陽性者との接触、1人は感染経路不明(調査中)です。

[浜松市4人]

クラスターの感染者が拡大しています。

◆浜松市西区の金属加工・ミヤキ第2工場のクラスター(2月21日公表)

新たに従業員1人、家族1人の感染が判明し、感染者は従業員が16人、家族や知人等が4人となりました。

新規感染者4人の内3人が陽性者との接触、1人は感染経路不明(調査中)です。

また、年齢では20歳未満が2人、50代と60歳以上の高齢者がそれぞれ1人となっています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ