陸上日本選手権・競歩 オリンピック代表内定の池田選手は3位入賞

2021年02月23日(火)

地域芸能・スポーツ

21日、陸上の日本選手権20キロ競歩が行われました。

浜松市出身でオリンピック代表が内定している池田向希選手は3位に入賞しました。

21日、日本選手権には池田選手を含む3人のオリンピック内定選手が出場し、序盤からこの3人が先頭集団でレースを引っ張り、抜きつ抜かれつの展開となりました。

レースが動いたのは13キロ過ぎ。

山内利和選手が抜け出し池田選手は後から追う展開に。

18キロ過ぎには高橋英輝選手にも離され、池田選手は3位でフィニッシュ。

惜しくも優勝は逃しましたが、半年後に迫った東京オリンピックへ弾みを付けました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ