静岡県で変異株あらたに18人感染 のべ100人超えに…入れ換わり進む

2021年04月22日(木)

地域

静岡県内では22日新たに18人の変異ウイルスの感染者が公表されました。

県内で変異ウイルスの感染が確認された人は、のべ100人を超えました。

県内では22日新たに23人の新型コロナウイルスの感染者を公表していて、これまでに判明した感染者のうち新たに18人が変異ウイルスに感染していたことがわかりました。

このうち、これまでに判明した自衛隊板妻駐屯地など3つのクラスターに関連した人が10人にのぼっていて、県はいずれも変異ウイルスによるクラスターとみています。

また18人のうち感染経路が分からない人が2人となっています。

県健康福祉部 後藤幹生参事「変異株の方の中での感染経路不明者の割合が1割という所では、まだ市中感染とは言い難いと感染経路を追えている方がほとんどというふうに考えています」

県内で変異ウイルスの感染が確認された人はのべ105人で、特に変異ウイルスの陽性率は4月上旬と比べ21日までの6日間は、2倍近くにのぼっています。

遺伝子解析でこれまでに県内で判明した変異ウイルスは、いずれも感染力が強いとされるイギリス型で、県は変異ウイルスに入れ換わりが進んでいるとみて、大型連休に向けて注意を呼び掛けています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ