新型コロナで収入減 苦境のひとり親世帯…子どもの貧困防ぐ養育費相談会

2021年09月25日(土)

地域暮らし・生活

新型コロナの影響で収入の減少が深刻なひとり親世帯が増えるなか、子どもの貧困を防ごうと25日、養育費についての電話相談会が開かれました。

これは、離婚したあと養育費を払ってもらえないといった悩みを抱える人の相談にのろうと、全国青年司法書士協議会が毎年、全国一斉に開いています。

司法書士「7月から振り込まれなくなった、これはどうなんですかね。元旦那さんがコロナでお仕事が(減った)とかそういった事情があるんですか?」

厚生労働省などの調査によりますと、新型コロナの影響で収入が減っているひとり親世帯は57%、一方、母子家庭のうち養育費を受けている世帯は24%と低いのが現状です。

おきつ司法書士事務所・堀池晃市司法書士「ひとり親の方は日々生活にも追われていると思います。そういった方がチラシなどを見て来ていただいて、本当に些細なことでも(相談があれば)ありがたいかなと思います」

養育費の相談は今後も、全国の司法書士事務所で受け付けているということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ