【新型コロナ】静岡市13人感染確認 静岡中央署クラスター発生

2021年03月25日(木)

地域

静岡市では25日、新たに13人の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。
また市は、28例目のクラスターが静岡中央警察署で発生したと発表しています。

静岡中央署ではこれまでに3人の感染者が確認されていて、25日新たに3人の感染が判明し、計6人となりました。内訳は警察職員4人、留置人2人です。

このほか、職員3人の陽性が判明していますが、うち2人はクラスター関連とみられ、1人はクラスターとの関連が確認できないということです。

静岡市保健所は「留置人が感染していて、留置所または取り調べで感染が広がったのではないか」とみています。

また静岡市は、53日ぶりに感染者が10人を超えたことについて「陽性者の行動を確認すると、親しい人同士の会食が多く見受けられる。そして20代30代の感染者が多いため、卒業・転勤・送別の会食などの機会が増えていると感じている。会食の際は少人数で短時間、会話の際はマスク装着を徹底してほしい。また、第2波、第3波の始まりと様子が似ているので注意が必要」としています。

このほか、静岡県内では25日、湖西市3人、御殿場市2人、磐田市2人、浜松市1人、県外1人の感染者を確認し、計22人となっています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ