静岡・駿府城公園リニューアル 新しい「東御門・巽櫓」1日オープン 遊覧船は27日から運航

2021年03月26日(金)

地域話題

徳川家康が晩年を過ごした駿府城の史跡が残る、静岡市の駿府城公園とその周辺が新しく生まれ変わりました。

出入り口となる橋や展示施設もリニューアルされ、26日、小学生が一足早く体験しました。

徳川家康が築城し晩年を過ごした駿府城。

公園の出入り口となる「東御門橋」は静岡市産のヒノキ120本を使って生まれ変わり、26日、小学生が渡り初めをおこないました。

体験した小学生 「自分が市民の中で(橋を渡るのが)一番早いと考えたら、うれしかったです」

また、発掘された貴重な資料を展示していた「東御門・巽櫓」もリニューアルされ、復元模型や映像が多く取り入れられたほか、お堀をまわる遊覧船の運航も始まる予定です。

参加した小学生 「今までわからなかったことが、(遊覧船に)乗っていてわかったから楽しかったし、勉強になったので良かったです」

「東御門・巽櫓」は4月1日にオープンし、遊覧船は27日から運航を始めます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ