統合で廃校へ 52年の歴史に幕 閉校式で学び舎に別れ 静岡・森町

2021年03月27日(土)

地域

今年度で閉校となる静岡県森町の小学校で閉校式が開かれ、子供たちが学び舎に別れを告げました。

森町の三倉小学校は、中心部にある小学校に統合されるため、52年の歴史に幕を下ろします。

閉校式では、児童や保護者、地域の代表に、萩原義顕校長が感謝の思いを伝えました。

そして、子供たち16人が思い出や決意を語りました。

5年生女子
「地域や私たち児童の思いが永久に残ってほしい。三倉小学校の校舎、今まで支えてくれた地域の皆さん、本当にありがとうございました」
6年生男子
「僕は三倉小を出発地としてこれからを生きていきたい」

半世紀にわたり、978人が学んできた三倉小学校。

校旗が返納され、思い出の詰まった学び舎に別れを告げました。

校歌斉唱「わが学び舎、三倉校、三倉校」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ