【新型コロナ】静岡県内 新規感染者25人 5日連続で20人超 警察署クラスター感染拡大

2021年03月27日(土)

地域話題

27日、静岡県内で確認された新型コロナウイルスの感染者はあわせて25人となりました。

5日連続で20日を超えています。

内訳をみてみますと、静岡市が最も多い11人、沼津市4人、浜松市3人、藤枝市3人、焼津市2人、富士市1人、富士宮市1人となっています。

このうち静岡市の1人は、県内初の警察署クラスターとなった静岡中央警察署で留置されていた人でした。これでこのクラスターによる感染者は、警察官6人と留置人3人となり、あわせて9人となりました。

静岡市などによりますと、留置人は自殺防止のため、マスクは着用していないということです。

静岡市は無症状の留置人から取り調べなどを通じて警察官に感染が広がったとみています。

感染拡大を受けて、静岡中央署は来庁者が入れる場所を制限しているほか、新たな留置人の受け入れを中止しています。

27日正午時点の県内の病床占有率は14.7パーセントで、県西部が23.9パーセントと最も高く、県東部が16.4パーセント、県中部が4.3パーセントとなっています。

県は「人と人との距離の確保」や「マスクの着用」、それに「手洗いなどの手指衛生」など、感染対策の徹底を呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ