新幹線橋りょう モルタル片計159キロ落下 静岡・富士市

2021年03月28日(日)

事件・事故

富士市の東海道新幹線の橋りょうから、合わせて159キログラムのモルタル片が複数落下しているのが見つかりました。

27日午前11時ごろ、富士市中之郷にある東海道新幹線の橋りょうの下に、モルタル片が複数落下しているのを付近の住民が見つけました。

落下したモルタルは合わせて17片、重さ159キロで、大きな物では長さ58センチ重さは約18キロありました。

JR東海によりますと、落下したのは1987年に補修したモルタルの一部で、去年11月の打音検査では異常はありませんでしたが、原因は経年劣化とみられるとしています。

またモルタルが剥がれた部分は既に補修し、「機能上の問題はない」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ