【新型コロナ】県内17人感染 藤枝市の接待伴う飲食店でクラスター

2021年03月28日(日)

地域

28日、静岡県内では新たに17人の新型コロナウイルス新規感染者が確認されました。

居住地別にみると浜松市5人、静岡市4人、藤枝市4人、御前崎市2人、焼津市1人、御殿場市1人です。

【クラスター】
藤枝市内の接待を伴う飲食店で、客や店員8人の感染者が出て、クラスターとなりました。県は利用客の名簿があり、感染の可能性がある人は把握できているとして店名は公表していません。

店では店員も客もマスクをしていましたが、客の中には外す人もいたということです。またカラオケ設備があり、マイクカバーは客ごとに変えていました。
ボックスとボックスの間はビニールカーテンで仕切っていましたが、客と店員との間のアクリル板はありませんでした。

県は感染の可能性がある期間中に店を訪れた客約20人の検査をしていますが、新たな陽性者が出ているということです。

〔浜松市〕
感染者は4人で、2人は市内の陽性者の濃厚接触者でしたが、あとの2人は発症2週間前に県外への行動暦はあるものの、感染経路はわかっていません。

〔静岡市〕
人口10万人あたりの1週間の感染者数は9・46人と、第3波のピークの直前レベルまで増えています。この1週間で発生したクラスターは1件のみでした。半数の感染者は20代~30代で、市は今後も花見や異動など人の動きが活発になる時期が続くため危機感を示しています。

【病症使用率】
県東部 17.3パーセント
県中部  5.0パーセント
県西部 22.6パーセント
ーーーーーーーーーー
県平均 14.7パーセント
ーーーーーーーーーー
重症者  6.9パーセント

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ