【静岡市議選】「胃が痛くて開票所に来てしまった」新人候補者も 小倉彩瑛アナウンサー

2021年03月28日(日)

ビジネス(政治・経済)

ツインメッセ静岡の開票所から小倉彩瑛アナウンサーが中継で伝えます。

小倉アナウンサー:
開票は終盤にさしかかっています。票は候補者ごとにトレーに分けられ、100票ごとに分けられたあと、点検を経て、1000票ずつになります。まだ候補者ごとの名前が張られた集積台には票は置かれていません。

隣では陣営関係者が見守っていて、中には双眼鏡を見ている人もいます。自ら開票所に来ている候補者もいます。新人の長沼滋雄さん(駿河区)です。首に双眼鏡をかけています。

長沼候補:
初めての立候補で、自分の名前を書いてくれる人がいることに身が引き締まる思いです。

西原茂樹さん(前牧之原市長):
私も他の議員も、開票所に来たことはないと思う。どうして見に来たいと思ったんですか。

長沼候補:
家にいた方がいいと言われましたが、来ちゃいました。胃が痛くて家にいられませんでした。結果を信じて待つのみです。

小倉アナ:
長沼候補、汗もすごいですね。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ