静岡市議選 投票者数より1票多いトラブル 結果確定に1時間半の遅れ

2021年03月29日(月)

地域ビジネス(政治・経済)

28日投開票がおこなわれた静岡市議会議員選挙。

葵区では投票者の数より投票された票の数が1票多い事態となり、結果の確定が1時間30分ほど遅れました。

選挙管理委員会によりますと、静岡市議選の葵区の開票作業で投票者の総数よりも投票された票数が1票多い事がわかりました。

市は、投票された票数で開票結果を確定させました。

原因はわかっていませんが、投票用紙を2枚渡してしまったり、受け付けのミスで2回投票してしまったケースなどが推測されるということです。

このため、結果の確定が予定より1時間30分ほど遅れ、市は「結果を速やかにお示しできず深くお詫びします」とコメントしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ