医療従事者へのワクチン接種 8人にアナフィラキシー疑い 静岡

2021年03月29日(月)

地域

医療従事者への新型コロナワクチンの接種が続いていますが、静岡県内でもこれまでに8人がアナフィラキシーショックの疑いがある症状が起きていました。

県内の医療従事者約12万人を対象としたワクチンの接種は、29日現在2万782回が終了し、2回目の接種に入っている人もいます。

このうちアナフィラキシーショックの疑いがある症状の人が16日までに8人いたと、県は厚労省から情報提供を受けたということです。

県疾病対策課・後藤幹生課長 「8人の詳細をみると、ブライトン基準というアナフィラキシーかどうか判定する基準がありますが、アナフィラキシーと思われる人は2人ぐらいではと、私の見た目では感じていて」

ただ厳密にアナフィラキシーショックと判定できるのは、そのうち2人だということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ