春の訪れ 見頃迎えた枝垂れ桃と枝垂れ桜 静岡・下田市

2021年03月30日(火)

地域話題

静岡県下田市では、今年も「枝垂れ桃」の花が見頃を迎えています。

ここ下田市蓮台寺の枝垂れ桃は、亡くなった夫婦が大事に育ててきたもので、現在は地元の人たちが管理しています。

今年もおよそ300本の枝垂れ桃が花を咲かせていて、枝からこぼれるように咲く花は、桜とは一味違った風情を感じさせてくれます。

遠方から訪れる観光客も多く、今では下田市の春の観光名所の1つとなっています。

また、同じ下田市のお寺では、樹齢およそ200年の枝垂れ桜が見頃を迎えています。

下田市加増野の「報本寺」の枝垂れ桜は、市の天然記念物に指定されていて、毎年この時期になると大勢の花見客が訪れる桜の名所です。

今年は例年よりも2週間ほど早く見頃を迎え、ほんのり色づいた花びらが風に揺られています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ