仕切り難しい“鉄板”上の飛散防止に~手持ちマスク配布へ 浜松市

2021年03月31日(水)

地域

浜松市は仕切り板の設置が難しい飲食店に対し、紙製の手持ちマスクを無料配布すると発表しました。

浜松市が4月から飲食店に配布を始めるのは、専門家の医師が監修して作られた飛沫防止のための「手持ちマスク」です。

市は飲食店に対し仕切り板の設置費用を最大30万円補助する事業を行っていますが、テーブルの上に鉄板がある焼き肉店やお好み焼き店では設置が難しく、あらたな対策として使い捨ての手持ちマスクの配布を決めました。

申請は4月5日からインターネットで受け付けます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ