露地もの新茶の初摘み 例年より1週間早く 静岡市

2021年04月02日(金)

地域

静岡県内で最も早く、露地物新茶の初摘みが静岡市駿河区でおこなわれました。

今年は新芽が順調に育ち、例年に比べ早い初摘みとなっています。

駿河区丸子では2日朝、ハウスを使わずに栽培する露地物では県内で最も早い「近藤早生」の初摘みが行われました。

近藤早生はフルーティーな香りを持った珍しい品種で、今年は天候に恵まれ例年に比べ1週間ほど早い初摘みとなりました。

松川園・松川洋平さん 「新芽の春の香りを楽しんでもらうことで、少しでも気分がよくなってくれたらうれしいです」

摘まれた新茶は「走り新茶」として静岡伊勢丹で販売されます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ