【新型コロナ】新たに39人 消防署・高齢者施設でクラスター発生 刑務所でも感染 静岡県

2021年04月03日(土)

暮らし・生活

新型コロナウイルスの感染者は3日、県内で新たに39人確認されました。

静岡市と浜松市ではクラスターが発生しています。

判明した感染者は、静岡市で17人、藤枝市で7人、浜松市で6人など合わせて39人です。

浜松市の6人のうち5人は、中区にある高齢者施設「佐鳴湖畔ケアホーム」の従業員と利用者です。

すでに判明していた陽性者と合わせると8人となり、市は新たなクラスターと発表しました。

また静岡市では消防職員の感染が拡大しています。

港北消防署の感染者は4人追加され、合わせて5人となり、市はクラスターと認定しました。

消防局は合わせて61人を自宅待機としていますが、火事や救急、災害への対応に支障がないよう体制を組んでいると説明しています。

この他、静岡刑務所は30代の男性刑務官の感染を明らかにしました。

職員や受刑者など数十人に簡易検査を行い、全員陰性だったとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ