立憲民主党静岡県連 初の定期大会開催 枝野代表「政治の流れ変える一歩を」

2021年04月04日(日)

ビジネス(政治・経済)

立憲民主党県連は4日、静岡市葵区で初めて定期大会を開き、枝野幸男代表が「政治の流れを変える一歩を踏み出そう」と呼びかけました。

立憲民主党県連は去年、新党が発足して以来、初めて定期大会を開きました。

この中で、静岡を訪れた枝野代表は新型コロナ対策を念頭に「与党を担えるだけの対案と経験値がある」と強調し「政権を私たちに任せて欲しい」と呼びかけました。

枝野代表「この社会も1人1人の暮らしもギリギリのところだと思っています。ぜひ一緒にこの静岡からも大きく大きく政治の流れを変える一歩を踏み出して頂きたい」

また、引き続き県連代表に選出された渡辺周議員も「政権交代に向かううねりを大きくするスタートの日にしたい」と訴えました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ