清水エスパルス 昇格組・徳島ヴォルティスに3失点で完敗 ホーム初勝利ならず

2021年04月05日(月)

芸能・スポーツ

J1リーグ第7節
清水エスパルス 0(0-1 0-2)3 徳島ヴォルティス

清水エスパルスは今季ホーム初勝利をかけ、昇格組の徳島ヴォルティスと対戦しました。

最初にチャンスを作ったのは清水。

前半14分、チアゴ・サンタナが中盤でボールをキープすると、左サイドの西澤と連携し、パスに抜け出しシュート。

これは相手ゴールキーパーに阻まれますが、良い立ちあがりを見せます。

しかし、中盤に連れて徐々に相手ペースに。

前半28分、ゴールキーパー権田が弾いたボールを押し込まれ、先制を許します。

同点に追いつきたい清水は、後半からメンバーを3人を入れ替えて反撃に出ますが、開始早々、ディフェンダー鈴木がペナルティエリア内でハンド。

VARも介入する際どい判定でしたが、これで与えたPKを決められ追加点を許します。

ここから焦りが見えた清水は、ミスが続き有効なチャンスを作れません。

すると後半アディショナルタイム。

中盤でボールを奪われると右サイドからのクロスに頭で決められ万事休す。

攻守に課題が残った清水。

0-3の完敗です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ