【新型コロナ】静岡県内9人 消防クラスターは6人に

2021年04月05日(月)

地域

5日、静岡県内の新型コロナウイルスの新たな感染者は9人でした。

静岡市が5人、富士市と藤枝市がそれぞれ2人です。

浜松市はゼロでした。

クラスター関連では、静岡市の消防署のクラスターで新たに1人の感染が判明し、感染者は6人になりました。

◆県内感染症指定医療機関等への入院状況(5日正午現在)◆

入院  :67人
重症者 : 0人
宿泊施設:59人
自宅療養:68人
自宅待機:26人

※自宅療養および自宅待機は4日午後5時現在の数字です

地域別の病床占有率および重症者の病床占有率

県東部 12.5パーセント
県中部 20.6パーセント
県西部 14.4パーセント
ーーーーーーーーーーーーー
県平均 16.0パーセント
ーーーーーーーーーーーーー
重症者  0.0パーセント

[県所管4人]

居住地は富士市と藤枝市がそれぞれ2人です。

年代は20代が2人、60代と70代がそれぞれ1人です。

性別は男性3人、女性1人です。

感染経路は1人が県内陽性者との接触、3人が感染経路不明・調査中です。

[静岡市5人]

5人の内1人が、静岡市葵消防署の職員と判明しました。

◆静岡市港北消防署クラスター(静岡市29例目)

新たに感染が確認されたのは葵消防署葵救急隊に勤務する葵区の20代男性で、3月31日まで港北消防署に勤務していた職員としてPCR検査を受け4日陽性が判明しました。

濃厚接触者は職員4人で、勤務中の災害出動はなく、業務上市民との接触はないということです。

これで、このクラスターの感染者は6人になります。

今回のクラスターでは3月末まで港北消防署に勤務していた職員及び4月1日に新たに同署で勤務した職員のあわせて61人を自宅待機として検査を実施することにしていましたが、このうち59人については検査の結果、新たな1人を除き全員の陰性が確認されました。

残り2人の内1人は自主検査で陰性が確認されていて、1人は検査調整中ということです。

また、この他に陽性が判明している職員と接触のあった職員2人が、4日検査により陰性が確認されています。

静岡市は3日から5日感染を公表した患者のうち11人の詳細を公表しました。

居住地は駿河区が3人、市内7人、県外1人です。

年代は未成年が2人、10代、30代、70代がそれぞれ1人、高齢でない成人3人、高齢者3人です。

感染経路は陽性者との接触が6人、県外感染流行地域での感染が1人、感染経路不明(調査中)が4人です。

[浜松市0人]

浜松市は新たな感染者はいませんでした。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ