J1清水エスパルス 今季初の連敗 ホーム初勝利はおあずけ

2021年04月08日(木)

地域芸能・スポーツ

J1第8節 清水エスパルス 0(0-1 0-1)2 浦和レッズ

ホームで徳島に0-3で敗れた前節から、中2日。

再びホームで浦和との一戦を迎えた清水は、先発6人を入れ替えた。

前半33分、前線からボールを奪うと、パスを受けたMF中山克広がスピードを生かしシュート!

しかし、ネットを揺らすことができずにいると、40分、課題とするセットプレー、コーナーキックから決められ、先制を許す。

迎えた後半、清水は交代枠5人を使い切り、途中出場の選手たちがチャンスを演出するものの、これも決めきれずにいると、終了間際にダメ押しの2点目を決められ、今季初の連敗。

シュート数は、相手2本に対し、6本放ちながらも2試合連続の無得点で、またも今季ホーム初勝利を逃した。

浦和に対しては2013年以来、ここまで14試合勝ち無し、鬼門突破とはならなかった。

次節も中3日、アウェーで神戸との対戦を控え、過密日程となる中、まずは守備の改善が求められる。

ロティーナ監督
「コーナーキックからの失点が痛かった。結果は良くなかったが、徳島戦と比べてしっかり戦うことができた」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ