静岡・磐田市長選挙 新人・草地博昭氏が無投票当選

2021年04月12日(月)

地域ビジネス(政治・経済)

任期満了に伴い11日告示された静岡県磐田市の市長選挙は、元市議の草地博昭氏が無投票での当選を決めました。

無投票で磐田市長選挙で初当選を果たした無所属で新人の草地博昭氏(39)は、2013年から2期市議をつとめてきました。

初当選を果たした草地博昭氏「すべての市民、誰一人取り残さない磐田市、新しい磐田市をここからスタートしていきましょう。私は全力で頑張ります。」

草地氏は「新型コロナウイルスやデジタル化、人口減少など全ての変化にしなやかに対応しながら、安心して人が集まる磐田市を実現したい」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ