「リナリア」「ムルチコーレ」「ルピナス」 色とりどりの春の花が咲き競う 静岡・伊東市

2021年04月12日(月)

地域

静岡県伊東市のフラワーガーデンでは、いま色とりどりの春の花が見ごろを迎えています。

海を望む約1000平方メートルの園内では、いま色鮮やかな「リナリア」や黄色いじゅうたんを敷き詰めたように咲く「ムルチコーレ」などが競い合うように咲いています。

中でも花が咲きあがる様子がフジをさかさまにしたようで「昇り藤」とも呼ばれるルピナスは、淡い色から濃い色までさまざまで訪れた人たちが楽しんでいました。

来園者 「カラフルでね~。とっても癒されるわね」

別の来園者 「こんなに種類が多いお花は見たことないです。なかなかいい所ですね。お花が好きですから、癒されますよ」

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンの春を演出する花々は5月いっぱいまで楽しむ事が出来ると言う事です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ