2年ぶりにセレモニー シーズン到来~新茶の初取引  静岡市

2021年04月14日(水)

地域ビジネス(政治・経済)

新茶シーズンの訪れを告げる初取引が14日、静岡茶市場で行われました。

初取引は例年20日前後に行われていましたが、今年は茶商などを分散させるため日程を早め、セレモニーの参加者もこれまでの4分の1の200人ほどで行いました。

取り引きが始まるとさっそく色や香り、形などを見極め、交渉が成立する度手打ちの音が響きました。

手もみ茶で最高値を付けたのはJA富士宮の「さえみどり」で、1キロあたり108万円でした。

生産者などによりますと、春先に暖かくなったため今年の茶葉は生育が順調で出来も良いということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ