陶芸やガラス工芸品を日常生活に “生活の一コマ”再現も 静岡・掛川市

2021年04月14日(水)

地域

陶芸やガラス工芸など質の高い工芸作品を生活に取り入れようと提案する展覧会がいま静岡県掛川市で開かれています。

この展覧会は、美術品として扱われ日常から遠ざかってしまった工芸品を生活に取り戻す試みとして資生堂アートハウスが2015年から定期的に開いています。

会場には陶芸の人間国宝14代・今泉今右衛門やガラス工芸家の安達征良など19人の作家による71点の作品が展示されています。

また「年越し」や「午後のお茶」、「夜の一服」といった生活の一コマを再現した展示もされていて、訪れた人は日常に彩を添える優美な作品に見入っていました。

この展覧会は23日まで開かれています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ