【新型コロナ】航空自衛隊浜松基地の寮でクラスター

2021年04月14日(水)

地域

浜松市は14日、12人が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表しました。このうち7人は西区にある航空自衛隊浜松基地内の寮で感染した隊員7人です。

【浜松基地クラスター】
感染が確認されたのはいずれも20代の寮の入居者です。
9日以降、ノドの痛みや発熱、咳などの症状が7人に出たため、基地内の医務室で抗原検査をしたところ、13日陽性と判明しました。いずれも軽症です。

航空幕僚監部によると7人は市外の行動歴はなく、感染経路はわかっていません。

市の保健所は接触者26人の検査を行っています。


【変異ウイルス】
5日に3人が、浜松市のスクリーニング検査で変異ウイルスに感染していたことがわかりました。

市は国立感染症研究所に検体を送り詳しい解析を行っていましたが、その結果2人が英国型だとわかりました。あとの1人はウイルスの量が少なく、判定ができませんでした。

1人は県外の陽性者が参加した会食で感染したとみられ、あとの2人は海外への渡航歴や、流行地域への訪問もなく感染経路はわかっていません。

濃厚接触者はすでに全員検査で陰性だったことから、市は市中感染が広がることはないと考えています。

浜松市のスクリーニング検査で変異株と判定されたのは、これで33例目で、このうち18例は英国型と確認されています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ