地元の自然と触れ合って 園児がアユの稚魚放流 静岡・伊豆市

2021年04月15日(木)

地域

アユ釣りシーズンを前に、15日 静岡県伊豆市を流れる狩野川の支流で子供たちがアユの稚魚を放流しました。

これは地元の民生委員が子どもたちに地元の自然に触れてもらおうと毎年開いています。

15日は市内の「なかいず認定こども園」の園児26人が参加し、狩野川の支流の大見川に体長10センチほどのアユの稚魚300匹を放流していきました。

生きたアユを間近で見るのは初めてという子供も多く興味津々といった様子で、子供たちはバケツを使って次々と放流しました。

中にはアユに触れながら放流する姿も見られアユが元気に流れの中に姿を消すと子供たちは名残惜しそうに見送っていました。

狩野川でのアユ釣りは5月に解禁となる予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ