【新型コロナ】静岡市で4日連続で変異ウイルス確認 新たなクラスターも

2021年04月15日(木)

地域暮らし・生活

15日、県内では新たに43人の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

静岡市18人、浜松市13人、掛川市4人、袋井市2人、磐田市2人、焼津市1人、富士市1人、県外2人となっています。

40人以上となったのは2日連続です。

また、これまでに確認された感染者のうち、新たに静岡で4人、県中部保健所管内で1人、あわせて5人が変異ウイルスに感染していたことがわかりました。

県内ではすでに70人以上が変異ウイルスに感染していたことが確認されていて、このうち遺伝子解析が終わった31人の検体はすべて感染力が強いとされるイギリス型の変異ウイルスでした。

【静岡市】
静岡市では、新たに4人の変異ウイルスの感染が判明しています。

変異ウイルスに感染した4人は症状、感染経路ともに現在調査中です。

静岡市内での変異ウイルス陽性者の確認は4日連続となり、のべ21人が感染しています。

また、静岡市葵区の高齢者向けグループホームで利用者5人の感染が判明し、静岡市は新たなクラスターと認定しました。

現在施設内の全ての職員16人と利用者13人の検査を実施しています。

静岡市の担当者は、市内の感染状況について「急激な拡大とは言えない」しながらも「強い危機感を抱いている」と話しました。

【浜松市】
浜松市では、磐田市に住む2人を含む15人の感染を発表しました。

このうち6人については、14日発表した航空自衛隊浜松基地の寮でのクラスターで、これでこのクラスターに関連する感染者は13人となりました。

【静岡県】
きょう県中部保健所管内で新たに確認された変異ウイルスの感染者は、海外の渡航歴や県外での滞在歴はありません。

濃厚接触者は特定され検査済みのため、県は「この方から感染が広がる可能性はないと考えている」としています。


病床占有率(15日正午現在)
県東部 3.6パーセント
県中部 31.1パーセント
県西部 15.6パーセント
県全体 17.5パーセント
 
 

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ