【新型コロナ】変異株4日連続感染判明…静岡市「拡大に強い危機感」浜松基地のクラスター拡大

2021年04月15日(木)

地域暮らし・生活話題

静岡県内では、新型コロナウイルスの新規感染者が2日連続で40人を超えています。

静岡市では4日連続で変異ウイルスが確認され、市は強い危機感を示しました。

新規感染者が18人確認された静岡市。

これまでの感染者で新たに4人が変異ウイルスだったことも判明しました。

感染経路については現在調査中だということです。

また、葵区の高齢者施設では、入所者5人の感染が判明し、新たなクラスターとなっています。

市は現時点では、「感染者の急激な増加はない」としつつも、今後の状況を懸念しています。

静岡市保健福祉長寿局 杉山友章局長「変異株についても4日連続で確認をされております。国の分科会においても、現在の感染状況を第4波との発言もあったところでございます。本市においても強い危機感を持っているところです」

また、浜松市では、航空自衛隊浜松基地の寮で発生したクラスターで新たに6人が陽性となりました。

市は感染者と同じフロアに住む112人に順次検査しています。

県内では新規感染者が2日連続で40人を超え、変異ウイルスも静岡市の4人のほか、中部保健所管内で1人が確認されています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ