【新型コロナ】静岡県内 新規感染67人 死亡2人に 4日連続50人超

2021年05月11日(火)

地域話題

静岡県内では11日、新たに67人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。

4日連続で50人を超えています。

最も多い静岡市で19人、続いて浜松市の14人、富士市で8人、掛川市と沼津市で6人、磐田市で3人、御殿場市で2人、湖西市、菊川市、焼津市、藤枝市、島田市、裾野市、富士宮市、熱海市、伊豆の国市でいずれも1人となっています。

また、浜松市と掛川市で高齢者2人の死亡が確認されています。

【静岡市】
静岡市では、新たに19人の感染が判明しました。

また、すでに判明している感染者のうち、4人が変異ウイルスに感染していたことがわかりました。

この4人については感染経路がわかっています。

一方、きのうまでの1週間で、感染経路不明の感染者の割合は50パーセントとなりました。

50パーセント以上は「感染急増」にあたるステージ3の指標の1つですが、静岡市が50パーセントに達したのは39日ぶりとなります。

【浜松市】
浜松市では、新たに14人の感染が判明しました。

これまでに判明したクラスターの関連はありません。

しかし、80代の男性が死亡しました。

これで浜松市で新型コロナウイルスによって死亡した人は、あわせて40人となっています。

【静岡県】
地域別の病床占有率(5月11日正午現在)

県東部 25.0パーセント
県中部 19.0パーセント
県西部 46.7パーセント
県全体 30.6パーセント

重症者用の病床占有率(5月11日正午現在)
19.4パーセント 

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ