【静岡・新型コロナ】県内32人 御殿場市の自衛隊でクラスター 変異株も増加

2021年04月16日(金)

地域

16日、静岡県内では新型コロナウイルスの新たな感染者32人が判明しました。

静岡市で15人、御殿場市で11人、浜松市で3人などとなっています。

御殿場市の陸上自衛隊板妻駐屯地で感染者14人の新たなクラスターが発生したほか、静岡市葵区のグループホームクラスターで新たに6人の感染が判明しました。

変異ウイルスは静岡市で新たに5検体、県所管で1人の陽性が判明しました。

[御殿場市内の陸上自衛隊板妻駐屯地クラスター(県内100例目)

16日までに14人の陽性者が判明し、県は新たなクラスターと認定しました。

[変異株1人(県所管)]

新たに1人の変異株PCR検査陽性が判明しました。

患者は東部保健所管内の高齢でない成人で、国立感染症研究所でゲノム解析を行います。

県所管の変異株PCR検査状況は16日現在、520検体を検査し、このうち21検体が陽性となり、ゲノム解析で7検体がイギリス株と判明、8検体は解析不可、残る6検体は解析中となっています。

[県内感染症指定医療機関等への入院状況(16日正午現在)]

入院  :76人
重症者 : 4人
宿泊施設:76人
自宅療養:62人
自宅待機:19人

※自宅療養および自宅待機は15日午後5時現在の数字です

地域別の病床占有率および重症者の病床占有率

県東部  3.7パーセント
県中部 35.6パーセント
県西部 14.4パーセント
ーーーーーーーーーーーーー
県平均 18.5パーセント
ーーーーーーーーーーーーー
重症者 11.8パーセント

[ワクチン接種によるアナフィラキシー報告]

県は新型コロナのワクチン接種に伴うアナフィラキシー報告を更新しました。

8日までのワクチン接種は約3.1万で、報告医がアナフィラキシーと判断している副反応は15例で、発生頻度は1万回あたり約5人となっています。

県はこのうちアナフィラキシーの確からしさという点では6例が該当し、発生頻度は1万人に約2人と説明しています。

15人の概要は、男性が2例、女性が13例で、アレルギー疾患の既往ありが13例、なしが2例、入院が6例、入院なし9例で、15例すべて病状が改善し、内14例は軽快もしくは回復となっています。

【県所管14人】

14人の内11人が御殿場市の未成年者で性別は非公表です。

残る3人は富士宮市の10代男性、焼津市と湖西市の高齢でない成人です。

感染経路は14人中12人が県内陽性者の濃厚接触者、2人が感染経路調査中です。

【静岡市15人】

静岡市の新規感染者15人の内6人は葵区のグループホームクラスターの感染者で、このほか4人が陽性者の濃厚接触者です。

[葵区内のグループホームクラスター(静岡市30例目)]

新たに入居者、職員それぞれ3人の陽性が判明し、感染者は入居者8人、職員3人の合わせて11人になりました。

市によりますと、これ以外の入所者および職員は全員陰性が確認できているということです。

[変異株5検体]

変異株は15日までに新たに5検体の陽性が判明し、国立感染症研究所で遺伝子解析が行われます。

静岡市での変異株確認は5日連続となります。

陽性が判明した5例のうち4例は10日に感染が公表された人の接触者など関連があり、残る1例は感染経路不明ということです。

静岡市の変異株陽性はこれで26検体となりました。

市環境保健研究所では3月25日以降65検体を検査し、その内19検体が陽性と判明しており、調査検体数に対する陽性の割合は29.2パーセントになります。

また、市は14日、15日、16日に感染を公表したうち11人の詳細を公表しています。

居住地は葵区が1人、駿河区2人、市内7人、県外1人です。

年代は未成年が4人、30代、40代、60代、70代がそれぞれ1人、高齢でない成人3人です。

性別は男性5人、女性1人、非公表5人です。

感染経路は11人全員が濃厚接触者等となっています。

【浜松市3人】

浜松市の新規感染者3人は、いずれも市内の陽性者の濃厚接触者です。

クラスターでの新たな感染者はいませんでした。

3人の内2人は20歳未満、1人は高齢でない成人です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ