お茶を満喫!「まちお茶キャンペーン」~カフェや農家、問屋を巡ってスタンプ集め 静岡市

2021年04月16日(金)

地域話題

静岡県内各地で初取引がおこなわれ、シーズン到来となった新茶。

このお茶を存分に楽しんでもらおうと、静岡市では16日からカフェや製茶工場などをめぐってポイントを集めるキャンペーンが始まりました。

例年より一足早く新茶シーズンが到来した県内。

雨宮帆風記者 「きょうから始まった『まちお茶キャンペーン』。対象の店舗で商品を購入し、こちらのスタンプカードにポイントを集めます」

静岡駅北口の地下広場にある「しずチカ茶店一茶」。

お土産にぴったりな静岡市産の茶葉を購入したり、珍しいお茶をテイクアウトしたりできます。

いまの時期のおすすめは桃の香りがするフレーバーティーの炭酸割り。

しずチカ茶店一茶・山梨恵津子さん 「桃は甘味のあるおいしいお茶ですので、若い人なんかにも炭酸が入っているので飲みやすくておいしいかと思う」

対象店舗で商品を購入すると、300円ごとに1ポイントのスタンプがもらえます。

創業80年以上の丸善製茶が運営する「MARUZEN TeaRoastery」。

好みの味や香りに合わせて焙煎温度を選び、手でいれた出来立てのお茶を楽しめます。

一番人気は200度で焙煎したほうじ茶のジェラート。

MARUZEN TeaRoastery 御前烈さん 「お茶を使ってジェラートも焙煎温度別でご用意して、味の違いというお茶を楽しんでもらいたい」

雨宮記者 「この店おすすめのティージェラートを購入しました。こちらも対象店舗なので、スタンプカードにスタンプを押してもらえます」

このほかにも市内のカフェや農家、製茶問屋などあわせて33施設が対象で、ポイントの数に応じててぬぐいやお茶がもらえます。

静岡市広報課・山崎尚人主任主事 「買ってうれしい、飲んで楽しいイベントになっている。静岡市のお茶は、この機会に『おいしいんだぞ』ということをより知っていただきたいと思って」

お茶の魅力を味わってもらおうと企画された「まちお茶キャンペーン」。

16日から6月1日まで静岡市で開催されています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ