【静岡・新型コロナ】県内13人 変異株新たに1検体

2021年04月19日(月)

地域

19日、静岡県内では新型コロナウイルスの新たな感染者13人が判明しました。

静岡市と裾野市がそれぞれ3人、浜松市が2人などとなっています。

裾野市の高齢者施設のクラスターが拡大しています。

県教育委員会事務局の職員1人の感染が判明しました。

変異ウイルスは県所管エリアで1人確認されました。

[裾野市内の高齢者施設(4月17日公表)]

新たに入居者3人の陽性が判明し、感染者は8人になりました。

「県教育委員会事務局職員の感染]

感染が確認されたのは県教育委員会社会教育課の職員で、島田市の30代男性です。

13日に発症し17日に陽性が判明しました。

職場には濃厚接触者はおらず、職場には一般来庁者の訪問もほとんど認められないということで、執務室等については消毒等感染予防措置を実施したということです。

[変異株1人(県所管)]

新たに1人の変異株PCR検査陽性が判明しました。

患者は東部保健所管内の30代男性で、国立感染症研究所でゲノム解析を行います。

県によりますと、感染経路は不明ですが、濃厚接触者はいないため当該患者からの変異株の広がりはないとしています。

県所管の変異株PCR検査状況は19日現在、522検体を検査し、このうち22検体が陽性となり、ゲノム解析で7検体がイギリス株と判明、8検体は解析不可、残る7検体は解析中となっています。

[県内感染症指定医療機関等への入院状況(19日正午現在)]

入院  :81人
重症者 : 3人
宿泊施設:70人
自宅療養:61人
自宅待機:24人

※自宅療養および自宅待機は18日午後5時現在の数字です

地域別の病床占有率および重症者の病床占有率

県東部  9.0パーセント
県中部 34.1パーセント
県西部 15.1パーセント
ーーーーーーーーーーーーー
県平均 19.7パーセント
ーーーーーーーーーーーーー
重症者  8.6パーセント

【県所管8人】

8人の居住地は、裾野市が3人、御殿場市、三島市、島田市、浜松市、磐田市がそれぞれ1人です。

年代は30代と40代がそれぞれ1人、高齢でない成人2人、高齢者4人です。

性別は男性1人、女性1人、非公表6人です。

感染経路は4人が県内陽性者との接触、4人は感染経路不明・調査中です。

【静岡市】

新規感染者は3人です。

クラスター関連の感染者、変異ウイルスの新たな陽性者はいませんでした。

18日に感染が公表された1人の詳細が公表されています。

市内の高齢女性で市内の陽性者の濃厚接触者です。

【浜松市2人】

浜松市の新規感染者は2人です。

1人は20歳未満で市内の陽性者の接触者、もう1人は60歳以上の男性で感染経路は不明(調査中)です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ