犯罪被害者を支援 “第2次推進計画”受け検討会 弁護士の支援や精神ケアなど提言 静岡

2021年04月21日(水)

地域

犯罪被害に遭った人の支援を充実させようと、関係機関の新たな計画が策定されたことを受け、20日有識者による検討会が開かれました。

犯罪被害者はケガをする、物を盗まれるといった直接的な被害に加え、精神的なショックや周囲の目、裁判の負担などに苦しめられます。

こうした人たちを社会全体で支えようと、静岡県と県警は今年度からの5年間に取り組む第2次推進計画を策定しました。

検討会には大学教授や精神科医たちが出席し、被害直後から弁護士の支援を受けられる体制作りや、精神的ケアの拡充などが提言されました。

県と県警は市町と連携しながら有識者と検討を重ね支援の充実を図る方針です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ