伊東メガソーラー…控訴審も不許可取り消し 伊東市が敗訴

2021年04月22日(木)

地域

静岡県伊東市でのメガソーラーの建設をめぐり、橋を架けることを不許可とした市の処分を取り消すよう求めた裁判の控訴審で、東京高裁も一審に続き処分を取り消しました。

伊東市八幡野でのメガソーラーの建設を巡っては、住民の一部から反対運動が起き市も事業地内の橋の工事を不許可としました。

事業者はこの処分の取り消しを求め提訴し、21日 東京高裁は「不許可の理由が示されていない」と一審の静岡地裁に続き処分を取り消しました。

一方で一審で市の処分を「市長の裁量権の濫用で違法」としていた点については「裁量の範囲内」と判断しています。

判決について伊東市は「弁護士などと協議したうえで判断する」と、事業者は「判決理由を確認してから今後の方針を決めたい」とコメントしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ