静岡・牧之原の竜巻被害 窓口開き被災・り災証明の申請手続き

2021年05月04日(火)

地域

竜巻とみられる突風被害を受けた静岡県牧之原市では、4日も住民が市の窓口を訪れて被害を受けたことを示す証明書を申請しています。

牧之原市は1日竜巻とみられる突風に襲われ、112の建物で屋根が飛ばされたり窓ガラスが割れたりする被害が出ました。

市は3日までに地域を回る被害認定調査を終えています。

市は4日も窓口を開き、倉庫や車に被害を受けたことを示す「被災証明」や住宅に被害を受けた人が公的支援を受ける「罹災証明」の申請を受け付けています。

住宅被害を受けた人「保険に使うような書類で必ず使いますと(町内会で)アドバイス受けまして、きょうもやっていますという話で早めに行った方がよいという話で来ました」

被災届や罹災証明の申請は2日と3日で29件あり、申請した人には数日のうちに郵送されます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ